リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

【広島修道大】ウェブ面談用にブース新設 就職活動の学生を支援

2021/7/16
新設されたウェブ面談用のブースを確認する学生

新設されたウェブ面談用のブースを確認する学生

 広島修道大(広島市安佐南区)のキャリアセンターに、ウェブ面談用のブースが2室新設された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインによる就職面接や会社説明会が増えている。自宅のインターネット回線の安定性や、面接場所の確保に不安を感じている学生の声を受けて、大学が設置した。
 就職活動をしている学生が利用でき、事前予約が必要。面接などでの会話が外に聞こえにくいよう、ブースの壁には吸音パネルを取り付けた。各ブースに学内の安定したインターネット回線につながったカメラ付きパソコンを設置。集中して面接などを受けることができるようにした。同大は今後も企業の採用方法に応じて、学生を支援していく方針という。
 ブースを利用した教育学科4年小林薫さん(21)は「通学時間を気にせず、授業の後に面接を受けることができて助かった。キャリアセンターの職員に声も掛けてもらい、心強かった」と話していた。(3年 藤原杏)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧