リポーター発

広島国際大
  • この記事にコメントする

【広島国際大】事故対応の10人表彰 学長から「善行賞」

2021/7/28
オンラインで開かれた表彰式

オンラインで開かれた表彰式

 広島国際大呉キャンパス(呉市)の学生10人が、キャンパス近くで起こった歩行者と乗用車の交通事故の際、負傷者の救助や事故後の交通整備に協力した。オンライン上での表彰式で、焼広益秀学長から「善行賞」を贈られた。
 10人は看護学科と薬学科、医療栄養学科の学生。学生たちによると、事故当時は突然の出来事に驚き、頭が真っ白になった学生もいた。しかし、医療従事者を目指して専門知識やチームで動く重要性を学んでおり、授業で習った応急処置を実践するなど協力して負傷者に寄り添った。また、事故後に渋滞や二次被害が起きないよう、対向車に停車を呼び掛けるなどした。
 看護学科3年原崎望由さん(21)は自分の上着を使って圧迫止血をするなどした。原崎さんは「助けを必要とする人を目の前にして、自分がどう動くべきか考えることの重要性を実感した。より救急の道に進みたいと思った」と決意を新たにしていた。(2年 小西由芽)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧