リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

【広島修道大】運動部ユニホームを一新 学生、デザイン考案で達成感

2021/8/20
新ユニホームのデザイン考案に関わった学生たち

新ユニホームのデザイン考案に関わった学生たち

 広島修道大(広島市安佐南区)の各運動部のユニホームが新しくなった。スポーツ用品大手ミズノ(大阪市)との連携協定の一環で製作。学生もデザインの考案に一役担い、達成感を感じていた。
 新ユニホームは、バレーボール部や硬式野球部、サッカー部など、希望した16団体に作った。学生も、柄や色を考えて提案。サークルごとにストライプなどの柄や差し色を入れた。いずれも大学のシンボルマークに使われている「修大ブルー」を基調にしており、統一感あるデザインに仕上がった。今春、着用を始めた。
 デザインに関わった教育学科3年土井渚紗さん(21)は「汚れが目立たないような差し色を決めるのに苦労した。学生の意見を取り入れてもらい、完成したユニホームを手にしたときはとてもうれしかった」と喜んでいた。(3年 藤原杏)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧