リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

【広島修道大】留学生と交流・意見交換 考え方の違いを実感

2021/9/3
留学生をゲストに迎えてオンラインで開催した交流会

留学生をゲストに迎えてオンラインで開催した交流会

 広島修道大(広島市安佐南区)の学生と、韓国、中国からの留学生の交流会があった。国際センターの藤美帆講師が指導する授業科目「アジア圏留学入門T」の一環。日本人の学生16人と留学生5人が、ビデオ会議システムを使って意見交換した。
 参加した学生は、中国や韓国、フィリピンへの留学を希望している。交流会の前に、「流行」「年間行事」「衣食住」など留学生への質問を準備した。学校生活について「中国では、日本と違って部活動がなく、学生はひたすら勉強に打ち込む」などのエピソードがあった。新型コロナウイルス禍で海外に行けない中でも、ディスカッションを通じて文化への理解を深めていた。
 中国人留学生で心理学科2年の方旭東さん(23)は「ディスカッションする中で、同じ学生でも考え方や生活の違いあることを実感できた」と笑顔だった。(3年 藤原杏)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧