リポーター発

広島女学院大
  • この記事にコメントする

【広島女学院大】学び総仕上げ 博物館実習

2021/9/17
大学図書館で展示実習に取り組む4年生

大学図書館で展示実習に取り組む4年生

 広島女学院大(広島市東区)で、生活デザイン学科と日本文化学科に所属する学芸員課程の4年生11人が、学びの総仕上げとして「博物館実習T」に取り組んでいる。展示会を企画して開催するまでの実践実習。今回は「トリミング海外旅行」写真展として、大学図書館1階のフリースペースに展示した。
 生活デザイン学科4年の平岡江梨さん(22)が「新型コロナウイルス禍で自由に動けない中、来館者に少しでも楽しんでもらえる企画にしたい」と立案した。「トリミング海外旅行」は、ウェブメディア「オモコロ」のライターとして活躍する漫画家スマ見さんがツイッター上で発表した作品「ズボラな2人の海外旅行」がモデル。学生たち自らが、身近にある風景を外国のように切り取って撮影したほか、他の学生から募った作品も6点展示した。
 日本文化学科4年の原侑里さん(22)は、「企画から撤収まで考えてみて、あらためて学芸員の大変さを感じた。展覧会へ行ったら、この実習を思い出し、学芸員の工夫をしっかりと見たい」と話していた。(4年 西岡聖奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧