リポーター発

広島工業大
  • この記事にコメントする

【広島工業大】就活メークの手ほどき 女子学生を対象に講座

2021/9/22
参加した学生をモデルとした模範メーク

参加した学生をモデルとした模範メーク

 広島工業大(広島市佐伯区)で、女子学生を対象に就職活動で役立つメーキャップ講座があった。新型コロナウイルスの感染拡大でマスク着用の面接やオンライン面接が増える中、学生たちは目元で好印象を与えるメーク術を学んだ。
 広島市中区で美容関係の会社を営む坂井由紀子さんを講師に、2回の講座に2、3年生9人が参加した。「マスクをしている時は目元で色彩のバランスを取れば、健康的な印象を与える」と坂井さんは解説。参加者をモデルにした模範メークでは、流行色のアイシャドーを使う手法などの手ほどきを受けた。
 環境学部地球環境学科2年の早川加奈子さん(20)は「メークは就職活動での印象アップやマナーとして重要。今回学んでさらに興味が湧いた」と話していた。坂井さんは「流行や時世に合わせたメークを楽しみながら、自信が持てる状態で就職活動に尽力してほしい」と励ました。(2年 久保田みくに)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧