リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】食堂内で夏祭りフェア りんごあめなど販売

2021/10/1
夏祭りの雰囲気を演出したメニューを用意した学内食堂

夏祭りの雰囲気を演出したメニューを用意した学内食堂

 安田女子大(広島市安佐南区)の食堂が、趣向を凝らしたさまざまな企画を展開している。7月の夏祭りフェアでは、きゅうりの一本漬け、りんごあめ、焼きそばなどを販売した。
 企画を打ち出しているのは食堂を切り盛りする岸本雅子さん。もう一人の担当者と打ち合わせて、どんなメニューにするか考える。これまでに、スープカレーやジンギスカンを提供する北海道フェア、さっぱりしたスダチうどんの販売などを実施した。人気だった食品は、提供価格や食材仕入れ先のめどがつけば、食堂メニューに加えることもある。
 夏祭りフェアについて、岸本さんは「新型コロナウイルス禍で祭りに行けない中、雰囲気だけでも味わってほしかった。写真撮影する学生の姿を見ると、うれしくなった」と目を細める。現在は冬に向けて温かい商品を考えているという。(3年 村上真唯)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧