リポーター発

広島工業大
  • この記事にコメントする

【広島工業大】人力飛行機 高校生が興味 オープンキャンパス

2021/10/15
見学者に検討用機体の説明をする人力飛行機部員

見学者に検討用機体の説明をする人力飛行機部員

 広島工業大(広島市佐伯区)は、オープンキャンパスを来場型とウェブで同時開催した。参加した高校生は、初めての試みのライブ配信などを通じ、研究や講義内容について理解を深め、キャンパスの雰囲気を感じていた。
 工学部では、流体力学実験室で「鳥人間コンテスト」への2度目の出場を目指す人力飛行機部が作った2分の1のサイズの検討用機体を展示。部員は機体パーツの役割などについて解説した。高校生も「人力飛行機はどんな素材で製作しているのですか」など、興味深そうに質問していた。
 説明をした工学部機械システム工学科1年の山田真也さん(18)は「来場した高校生が私たちの活動を真剣に見てくれた。学科での学びと人力飛行機に興味を持ってくれたらうれしい」と話す。工学部知能機械工学科1年の福馬徹也さん(19)は「部員一丸となって飛行機を作ることに、とてもロマンを感じている。興味を持った人と一緒に活動したい」と新入生の入学を心待ちにしていた。(4年 近藤令奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧