リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

【広島大】国際交流の新たな拠点 名称公募 「MIRAI CREA」に

2021/10/27
「MIRAI CREA」に込めた思いを説明する霜さん

「MIRAI CREA」に込めた思いを説明する霜さん

 広島大(東広島市)に新たな国際交流の拠点施設ができる。名称は公募し、「広島大学フェニックス国際センター MIRAI CREA(ミライ クリエ)」に決まった。
 同施設は、同大が東広島市と連携し、イノベーションの創出や大学内外の交流、居住空間提供の場所として整備する。地域の人が自由に利用できるコワーキングスペースも設置され、10月下旬に完成予定。
 名称は、同大の学生や教職員から募集し、168件の応募があった。そのうち、学内の会議で5候補に絞り込み、大学内で投票した結果、「MIRAI CREA」の票数が最も多かった。
 名称の提案者は、工学部2年の霜奈槻(なつき)さん(21)。「留学生や研究者など、さまざまな人が集まって未来を創造(クリエイト)する場所になってほしい」と思いを込めた。「国籍や職業を問わず、多様な人と環境問題などを考える機会を持ちたい」と新施設に期待を膨らませている。(大学院1年 頼金育美)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧