リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】学生団体「STYLE」(広島大・県立広島大・広島市立大・広島修道大・広島文教大・安田女子大・広島工業大)

2021/11/18
レモン栽培の農作業ボランティアに取り組む学生

レモン栽培の農作業ボランティアに取り組む学生

 広島県内の7大学27人が、呉市の大崎下島にある「STYLE農園」などで、レモン栽培の農作業ボランティアに力を入れています。学生団体「STYLE」によるウェブサイトでのレモン販売、県内のお祭りへの出店を予定しています。
 7大学は、広島大、県立広島大、広島市立大、広島修道大、広島文教大、安田女子大、広島工業大。いつもは、毎週月曜日の午後7〜9時、活動内容を話し合う会議を開き、第2土曜日と第4日曜日はSTYLE農園で作業しています。
 このような活動のほか、親睦のために年1回、1泊2日の合宿を計画しています。新型コロナウイルスの感染が拡大した時期は、農園に行く人数を半分に減らしたり、飲食を伴う交流をなくしたりし、感染防止対策の工夫をしてきました。
 広島の企業との協働の取り組みもしています。サークル全体の今後の展望として、レモンを使用した新しい商品の開発も視野に入れています。学生目線による活動で地域貢献を目指しています。(2年・吉実沙希)

▽代表の安田女子大管理栄養学科3年の山根穂乃果さん(21)
 「若い力で広島を盛り上げる」がモットー。大崎下島にあるSTYLE農園でのレモン栽培を主な活動とし、地域活性化につながる活動を学生主体で行っています。広島県内のさまざまな大学の学生と交流し、学生生活をより充実したものにすることができます。

会議を開き、地域貢献を目指す活動内容について意見交換をしている

会議を開き、地域貢献を目指す活動内容について意見交換をしている

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧