リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

学部超え女子会盛況

2014/1/31

 広島大の東広島キャンパスの会議室で月1回、女子学生が昼食を持ち寄り交流するBBC(ブラウン・バッグ・チャット)が開かれている。テーマはなくおしゃべりが中心で、毎回、学部生や院生4〜6人が参加している。
 学部内に同性が少ない理系女子学生の交流の場を作ろうと、同大の男女共同参画推進室が、女性研究者支援策の一環として2007年から始めた。
 「学部を超えた人脈づくりができる」「大学院への進学に迷ったとき、院生の先輩からアドバイスを受けられた」などと好評で、昨年末まで延べ208人が利用した。
 中坂恵美子室長(48)は「交流をきっかけに、新たな研究者が育ってくれれば」と期待している。e(2年安部大地、高松方子)f


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧