リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

学生集まりカメラ談議

2014/4/4
武林さん(左から3人目)を囲んで撮影のこつを学んだカメラカフェ 

武林さん(左から3人目)を囲んで撮影のこつを学んだカメラカフェ 

 カメラに興味がある学生が集まる「カメラカフェ」が、広島大東広島キャンパス(東広島市)のマーメイドカフェであった。開いたのは、法学部4年武林賢朋さん(24)で、学生5人が自前のデジタル一眼レフカメラを持ち寄り、参加した。
 武林さんは、本紙のキャンパスリポーターの一員で、これまでの取材で学んだカメラの操作法を披露。レンズの絞りやシャッタースピードなどの設定を分かりやすく解説した。人物や夜景など、対象や場面別に気を付ける撮影ポイントもアドバイスした。
 参加者は、大学祭や友人が写ったお気に入りの写真も見せ合い、カメラ談議を楽しんだ。武林さんは「写真が大好き。カメラの魅力をたくさんの人に知ってほしい」と話している。(2年藤本迪子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧