リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

ヒーロー姿で会場盛り上げ

2014/4/24
「みなとんジャー」に扮し、来場者に会場の説明をする学生 

「みなとんジャー」に扮し、来場者に会場の説明をする学生 

県立広島大

 広島市内の大学生20人が、南区の広島港一帯であった広島みなとフェスタで、「もてなし戦隊みなとんジャー」と名付けたヒーローに扮(ふん)して会場を盛り上げた。
 県立広島大(南区)広島修道大(安佐南区)広島経済大(同)の学生。青い覆面姿で会場案内やごみ拾い、迷子の世話などのボランティアに励んだ。恥ずかしがる学生もいたが、次第に楽しんで活動していた。
 みなとんジャーの活動は、東京都内の駅でベビーカーを運ぶ手伝いをしていた男性の活動を参考に企画した。県立広島大生の長嶺沙紀さん(20)は「イベントを盛り上げることができた。こういう活動を広げていきたい」と話していた。(4年楓翔子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧