リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

こどもまつり 紙人形劇企画

2014/5/20
子どもたちを前に紙人形劇を披露する学生

子どもたちを前に紙人形劇を披露する学生

 広島文化学園大の学生たち約90人が、広島市安佐南区の同大長束キャンパスで、地元住民と交流する「第4回WAWAWAこどもまつり」を開いた。約330人が訪れた。
 お化け屋敷やスタンプラリーなど恒例の催しに加え、ことしは紙人形劇を初めて披露。童話「三匹の子ぶた」をベースにしたオリジナル作品で、魔法が使える子豚も登場し、オオカミを倒す筋立てです。来場者は「ユニークな発想に驚いた」「大人も子どもも楽しめた」などと話していた。
 まつりを企画した学芸学部2年北郷友貴さん(19)は「仲間たちのおかげで無事に開催できた。運営の難しさを知り、自信も付いた」と話していた。(4年宇和佑輝也)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧