リポーター発

広島東

キュウリから葉っぱが生える・三原市本郷町

2014/6/10

 神田幹枝さん(90)方の畑で珍しいキュウリが採れた。実から葉が出ている珍しい形で近所の話題になっている。
 長さ約20a、直径約4a、重さ約220cのキュウリから約5aの葉が生えている。神田さんによると、34年前にも同じように葉の付いたキュウリを収穫した経験があるという。
 前回のキュウリは、近所のお地蔵さんにお供えしたが、その後、充実した1年を過ごせたという。神田さんは「今回も同じようにしたい。どんな良いことがあるか、これから楽しみ」と話した。(大貫祝子)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧