リポーター発

アメリカ

I love Kailua  カイルアが好き  早坂知栄子

2013/5/2

 オバマ米大統領が毎年クリスマス休暇を過ごす「冬のホワイトハウス」。ハワイ・オアフ島にあるカイルアの町で、恒例の年中行事になっているのが「アイラブ・カイルア」祭りである。



 ホノルルから峠を越えて約20分。そこには静かで落ち着いた、涼しい町がある。ことしのフェスティバルは4月28日の日曜日にあった。メーン・ストリートは歩行者天国。カイルアっ子たちは、タンクトップと半ズボン、ゴムぞうりといういでたち。

 ここ数年は多くの日本人観光客が訪れ、いたる所でガイドブックや地図を片手に歩いている。日本人とすぐ分かるのは、ほとんどが日傘を持ち、深めにかぶった帽子にローカルの人たちとは違ったドレッシーでエレガントな服装だ。



 小ぶりなテントが両側に並び、手作りクラフトや色とりどりのシルク・レイ、アート作品、日用雑貨、Tシャツ、ムームーなどの店が並ぶ。そして何といっても食べることが大好きなローカルの人たちは食べ物の出店に列をつくる。焼き鳥、ホットドッグ、おすし、ピッツァ、オーガニック専門店…。この日だけは体重を気にしないで思いっきり食べるようだ。また、いつも人が集まるのが鉢植えなどの植物を並べている店だ。

 天気は快晴、メーン舞台からは音楽、フラ・ダンスと盛りだくさんの出し物が披露される。日本ではゴールデンウイークの真っただ中。ここ美しいカイルアでも、大いに楽しい一日をそれぞれに満喫していた。 (ホノルル在住)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧