リポーター発

島根県立大
  • この記事にコメントする

食生活の改善へ学生に料理教室

2014/7/30
料理教室で磯辺揚げに挑戦する参加者

料理教室で磯辺揚げに挑戦する参加者

 島根県立大浜田キャンパス後援会が、浜田市の市総合福祉センターの調理実習室で、1人暮らしの学生向けに料理教室を開いた。食生活を改善するのが目的で、大学院生を含む11人が参加した。
 参加者は、アジの磯辺揚げと肉じゃが、野菜たっぷりのみそ汁、切り干し大根のあえ物の4品に挑戦。市食生活改善委員から「アジの背骨に包丁を沿わせて」などとこつを教わりながら、丁寧に調理していった。
 試食後、栄養士から1日の食事量の目安や栄養のバランスについて説明を受けた。総合政策学部1年の菊田優依さん(18)は「魚をさばく経験は貴重だった。得た知識を毎日の食事に生かしたい」と話していた。(3年斎藤大介)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >