リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

よさこいで同好会

2014/7/30
よさこい踊りの練習に励む同好会のメンバー

よさこい踊りの練習に励む同好会のメンバー

 県立広島大の人間文化学部と経営情報学部の学生4人が、よさこい踊りの同好会「紫琉海都shion(しりゅうかいとしおん)」を結成した。
 6月から毎週水曜日の午後7時から2時間、同大広島キャンパスの体育館に集まり、鳴子を響かせながら生き生きと踊っている。4人のうち2人が参加する呉市のよさこいチーム代表の樽村加奈さんから指導を受ける。
 同好会代表の松本てまりさん(21)は「練習会場が学内なので、学外のチームに参加するより始めやすい。よさこいに興味を持つきっかけにしてほしい」と話す。
 同大の文化祭でのステージ発表が当面の目標。ゆくゆくは地域のイベントなどへの出場も視野に入れている。(3年藤井緑)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧