リポーター発

イタリア

TV局アンケート 面倒

2014/7/30

 チャオ! イタリアから帰国中です。日本は蒸し暑いですね。
 帰国中の楽しみの一つがテレビです。ドラマなどは放送後にインターネットで見ることもできますよね。バラエティー番組も好きなので、日本に帰ったときはここぞとばかりに見ています。
 イタリアに住んで約6年。現地では日本人対象のアンケート依頼がときどきあります。「面白い話や変わったエピソードを教えてください」という内容で、テレビ局が依頼してきます。
 アンケートは国際結婚した人に依頼することが多いようで、結婚相手や家族との間で起きたトラブルや腹が立ったこと、面白いエピソードを聞かれることが多いです。文化の違いで生まれるいざこざについて知りたいのでしょう。10項目ほど質問があり、できる限りたくさんの情報を求められます。回答しても謝礼金はありません。回答が面白ければ、取材されるようです。
 正直なところ、私は家族の面白い話をテレビで紹介する勇気はありません。アンケートも面倒くさいので答える気になれません。テレビで紹介される日本人はペンションを経営していたり、観光ガイドをしていたりする場合が多く、宣伝になるから頑張って出演しているのでしょう。
 ちなみにアンケートでは、「海外生活で困った点は」などとデメリットを聞くケースが多いです。日本のテレビ局とつながりのある友人に聞いたところ、良い点ばかり紹介すると視聴者の反感を買うため、「海外って、やっぱり大変。日本でよかった」と思わせるオチが必要なのだとか。
 他に、「地元の行きつけの店を紹介してほしい」という質問もあります。紹介したいのはやまやまですが、私の行きつけは食肉店や鮮魚店、スーパーマーケット…。後藤久美子さんだったら、すてきな店をいくらでも紹介できると思うのですが。残念…。
 ちなみに広島での行きつけは、「ゆめタウン」です。(和田忍=トリノ在住)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧