リポーター発

島根県立大
  • この記事にコメントする

国際理解カフェ

2014/9/8
食事を囲みながら会話する島根県立大の学生と留学生

食事を囲みながら会話する島根県立大の学生と留学生

 学生有志が食事を囲みながらボランティア活動の情報を交換する「地連カフェ」が、浜田市の島根県立大浜田キャンパスであった。
 10回目の今回は、国際協力機構中国国際センター(JICA中国)やしまね国際センターの職員、大学間で交流提携している中国・韓国の留学生も交え、国際交流を楽しんだ。
 同大大学院北東アジア開発研究科の金龍さん(24)=中国吉林省出身=は「とても有意義だった」と満足そうだった。総合政策学部4年永原実さん(24)は「留学生との楽しい会話を通じて、語り合い、理解し合うことの大切さを再認識した」と話していた。(3年斎藤大介)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >