リポーター発

島根県立大
  • この記事にコメントする

外国人支援を学ぶ

2014/9/8
聞き慣れない言葉を簡単な日本語に直す参加者

聞き慣れない言葉を簡単な日本語に直す参加者

 「災害時外国人サポーター」を養成するための研修会が、浜田市の島根県立大浜田キャンパスであった。同大の学生や市民たち約30人が参加した。
 県内で大地震が発生した、との想定。避難所に届く膨大な情報のうち、日常生活では聞き慣れない言葉を簡単な日本語で伝える訓練をした。
 同大2年宮川遼さん(19)は「言語力が高くなくても、困っている外国人の力になれることが分かった。サポーターになり、役立ちたい」と話していた。(3年斎藤大介)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >