リポーター発

フォトリポート

南方目指す渡り鳥 日本の干潟で一息

2014/9/8

廿日市市地御前の御手洗川河口。渡り鳥のソリハシシギが干潟を動き回り、餌をついばんでいた=写真。
 シギなどの渡り鳥は春に日本の干潟に立ち寄った後、繁殖のため北方へ渡る。繁殖を終えると越冬のため南方へ。その途中、秋に再び日本に立ち寄る。
 暑かった夏が過ぎ、徐々に秋の気配が近づいている。干潟の渡り鳥を見ていて、そう感じた。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • シロウ 2014/9/9 6:50

     7ヶ月ぶりの投稿ですね、西谷さんのフォトを観ると癒されます。これからも鳥のみならず身近な生活情報を撮り続けてください。

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧