リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

慰霊碑巡り平和考える

2014/10/8
慰霊碑について参加者に説明する竹本代表(左端)

慰霊碑について参加者に説明する竹本代表(左端)

 広島女学院中高(広島市中区)の出身者でつくる「サマー・ピース・プロジェクト」のメンバーが、広島市中区で平和について考える勉強会を開いた。メンバーを含め、2日間で約20人が参加した。
 参加者は平和記念公園を見学後、メンバーの説明を受けながら一帯の慰霊碑12カ所を巡った。中区の市青少年センターで意見交換会も開いた。広島大法学部3年徳満侑里さん(20)は「さまざまな価値観に触れながら、平和について考え続けたい」と話していた。
 同団体は「平和学習の成果を多くの人に伝えたい」と、同大教育学部3年の竹本沙織代表(21)が呼び掛け、2012年に結成した。(3年施向伸栄)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧