リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

「あまちゃん」作曲家と共演

2014/12/12
大友さん(右端)たちの演奏に合わせ、合唱する安田女子大の学生たち

大友さん(右端)たちの演奏に合わせ、合唱する安田女子大の学生たち

 広島市安佐南区の安田女子大の学生や卒業生でつくる合唱団のメンバー27人が、中区のホテルでプロの音楽家と共演した。来場者約100人を前に、明るく軽快な演奏に合わせて歌声を披露した。
 「コール・ビビッド」と「安田女子大学合唱研究会VividNova(ビビッドノーバ)」の2団体。連続テレビ小説「あまちゃん」の音楽を担当した、ギタリストで作曲家の大友良英さんたち7人の演奏に合わせ、「大地讃頌(さんしょう)」など2曲を披露した。
 部長の3年松原愛さん(20)は「プロとの共演で刺激を受けた。客席からの大きな拍手に感動し、達成感も味わえた」と喜んでいた。(3年佐々木有華)  

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧