リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

Xマスリース 子どもと作る

2015/1/21
学生奄フ手ほどきでクリスマスリースを作る親子

学生奄フ手ほどきでクリスマスリースを作る親子

 広島大の学生ボランティア団体「環境サポーター」は、同大東広島キャンパス(東広島市)で、クリスマスリース作り教室を開いた。市内の小学生や幼稚園児、その保護者たち18人が参加した。
 メンバーは「家を守る」とされるリースの由来や、材料に使った松ぼっくりの特徴を説明。子どもたちと一緒にキャンパス内で松ぼっくりやドングリを拾い集め、クズのつるに飾り付けた。完成後、全員で記念撮影した。
 三ツ城小1年椿遥祐君(7)は「飾り付けが難しかった」と話していた。代表の同大大学院1年山本晃弘さん(23)は「今後も大学と住民のつながりを深めたい」と意気込んでいた。(3年施向伸栄)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧