リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

700冊の英語本 図書館に並ぶ

2015/1/21
英語多読本コーナーの本を手に取る学生

英語多読本コーナーの本を手に取る学生

 県立広島大広島キャンパス(広島市南区)の学術情報センター図書館に、「英語多読本コーナー」ができた。学生の英語力を高めるのが狙いで、同館は「どんどん利用して」と呼び掛けている。
 絵本や児童書、英語学習用の読み物など、習熟度に応じた約700冊が並ぶ。国際文化学科3年住田桃子さん(21)は「いろいろな種類の本があって工夫されている。英語の試験勉強でも利用したい」と話していた。
 同大学術情報課の芳原明宏課長は「まずまずの利用状況。蔵書をさらに充実させていきたい」と話している。(3年藤井緑)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧