リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

広島文化学園大 就活の基本みっちり

2015/4/22

 広島文化学園大阿賀キャンパス(呉市)で8日、看護学部の4年生を対象にしたマナー講座があった。就職活動に生かしてもらおうと大学が毎年この時季に開いている。「社会人としてのマナー」をテーマに約100人が学んだ。
 外部講師から約5時間、手紙の書き方や敬語の使い方などの指導を受けた。集団での模擬面接や、コーヒーやお茶のいただき方、正しい名刺の受け渡し方に関する演習もあった。学生は講師の話を熱心にメモしたり、疑問点を質問したりした。
 谷口俊樹さん(21)は「おじぎの角度、あいさつのタイミングなど勉強になった。就職活動にしっかり生かしたい」と話していた。(3年・土井萌乃)

本番さながらの模擬面接もあったマナー講座

本番さながらの模擬面接もあったマナー講座

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧