リポーター発

フォトリポート

廿日市市・五月晴れに映える白い花

2015/5/27

 近くの山に野生のニセアカシアが群生している。樹高は10メートルほどあり、毎年この時季になると、房状の白い花を多く咲かせている。周辺には甘い芳香が漂い、五月晴れに映える黄緑の葉も見ていて心地よい。花言葉は「甘い誘惑」。ずんぐりしたクマンバチが羽音を響かせ、せわしなく蜜を吸い集める姿に思わず笑みがこぼれた。(西谷正子)


この記事に対するコメント
一覧

  • シロウ 2015/5/30 7:27

    五月晴れの空に映え、構図バランスも良いですね。

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧