リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

広島大・留学生と交流ツアー

2015/5/27

 学生団体の東広島わくわく魅力発見隊が、国際交流ツアーを開いた。タイや中国からの留学生14人を含む、27人が参加した。
 この日は、東広島市安芸津町に出向いた。地元の酒造会社が酒蔵開きをしており、早速、日本酒のおいしさを堪能した。カキなどの海の幸も味わった。正福寺山公園では青空の下、お弁当を一緒に食べた後、レクリエーションなどで盛り上がった。文学研究科の尚京京さん(23)=中国出身=は「来日後、初めて日本の友達と交流したが、良い経験になった」と話した。
 発見隊は、留学経験のある日本人学生の有志が2014年12月に設立した。留学生を対象に、日本文化に触れてもらうイベントを開くなどして国際交流を推進している。(3年・寺坂絵里)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧