リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

広島文化学園大・中庭 おしゃれな憩いの場に

2015/6/2

 阿賀キャンパス(呉市)の中庭が改修され、学生が憩いの時間を過ごす場所に生まれ変わった。昼休みに友人と昼食を取ったり、講義の空き時間に談話を楽しんだりする学生でにぎわっている。
 中庭は3方を講義棟で囲まれ、広さ約360平方メートル。芝を張り、中央部分にはれんが色のゴムチップを埋めた通路(幅2メートル、長さ22メートル)を設けておしゃれな雰囲気だ。東側にはウッドデッキを新設し、テーブルと椅子を置いた。デッキ上部には、屋根があるので雨の日も学生が集い、思い思いの時間を過ごしている。
 看護学部3年の高田美樹さん(20)は「友人と楽しい時間を過ごせるようになってうれしい。学年を問わず交友の輪を広げていきたい」と話していた。(3年・土井萌乃)

ウッドデッキのおしゃれなテラスで会話も弾む

ウッドデッキのおしゃれなテラスで会話も弾む

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧