リポーター発

広島市立大
  • この記事にコメントする

広島市立大・留学生に中国語学ぶ

2015/8/11

 広島市立大で中国語や歴史について学ぶ勉強会があった。中国人留学生交流サークル「熊猫会」が主催。本学に留学中の中国人学生が講師を務め、日本人学生10人が参加した。
 勉強会は議論形式でスタート。各自が持ち寄った、普段使っているテキストを基に正しい発音や言い回しなどを学んだ。微妙なニュアンスでは、中国語と日本語を織り交ぜながら、熱心に意見を出し合った。
 2時間で会は終了し、日本人学生からは「教科書に出ていないことをたくさん学べた」などの感想が出た。留学生の林噴さんは「母国に対する理解が深まり、日本人の言語習得に少しでも役立てばうれしい」と話した。(1年・舟山理)

コミュニケーションを取りながら中国語などを学ぶ学生

コミュニケーションを取りながら中国語などを学ぶ学生

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧