リポーター発

フォトリポート

広島市西区・「皇帝ダリア」華麗な姿

2016/1/15

 キク科の多年草で、成長すると3、4メートルの高さになる「皇帝ダリア」。晩秋のこの時季になると、茎の先端で直径20センチぐらいのピンクの花が咲き誇り、その華麗な姿がひときわ目を引く。抜けるような秋空の下、大輪が風に揺れるさまは優雅そのもの。まさに皇帝と呼ぶにふさわしい。しばらくはその雄姿を楽しめるそうなので、散歩がてら会いに行く日が続きそうだ。(西谷正子)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧