リポーター発

フォトリポート

廿日市市・カモメ 一斉にねぐらへ

2016/1/15

 地御前港はこの時季、カモメの集団で大にぎわいだ。カキ打ち場周辺の餌場で日中を過ごした彼らは、夕方になるとねぐらへ帰るため、三々五々カキ棚に集まってくる。カキ棚は真っ白に埋め尽くされ、まるで雪が積もっているよう。ねぐらへ飛び立つ瞬間を捉えようと辛抱強く待った。日没とともに、リーダーなのか、1羽がひと声鳴いて飛び去ると、号令でもあったかのように集団は一斉にバタバタと羽音を立てて飛び立った。感動の一瞬である。明日もまた豊富な餌場にいらっしゃい。(西谷正子)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧