リポーター発

広島女学院大
  • この記事にコメントする

広島女学院大・本借りるイベントで魅力に触れる

2016/1/23

 本学の図書館で、丸善(東京)とコラボしたクリスマスイベントがあった。期間内に決められた冊数を借りた学生にプレゼントを贈る企画。図書館を訪れ、本を手に取るきっかけになればと初めて開いた。
 二つの期間に分けて開かれ、期間内にそれぞれ5冊以上、計10冊以上の本を借りた学生が対象。財布やポーチなどの商品が用意され、貸し出しカウンター横に展示された。イベントが始まると、多くの学生が興味津々の様子。約150人が参加し、32人が交換した。
 企画した図書館スタッフの麻尾順子さんは「本を借りる楽しみが増えたと喜んでもらえた。来年もぜひやりたい」と笑顔だった。学生時代に読んだ本は人生に大きな影響を与えてくれることが多い。このイベントをきっかけに、学生たちの大学生活がさらに実りあるものになるよう願っている。(1年・船木奈々果)

イベントに参加して本を借りる学生

イベントに参加して本を借りる学生

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧