リポーター発

広島経済大
  • この記事にコメントする

広島経済大・留学生と英語で談笑

2016/1/26

 留学生と日本人学生が交流するイベント「イングリッシュフレンズアワー」が本学の国際交流室であった。毎週水曜日に希望者が集まり、各国のお菓子や飲み物などを楽しみながら約1時間半、自由に会話する同室主催の恒例イベント。
 今回はデンマーク、フランス、中国からの留学生3人と日本人学生2人が参加。英語でお互いの国の文化や食べ物、趣味の話などをして交流を深めた。共通の趣味や留学生同士でスキーに行った話などで大いに盛り上がった。お互い面識はなかったが、ジョークを交えながら談笑するうちに旧知の仲のように打ち解けた。
 デンマークからの短期留学生エンバリー・カンホルムさん(24)は「いろんな人からたくさんの話が聞けてとても有意義だった」と笑顔だった。これからも交流を通じて、国際的な視野を広げてもらいたい。そして、国を超えた友情を築ければいいと思う。(1年・下井田廣)

お茶を飲みながら談笑するカンホルムさん(右から2人目)たち

お茶を飲みながら談笑するカンホルムさん(右から2人目)たち

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧