リポーター発

フォトリポート

広島県北広島町・極寒の神秘 輝くショー

2016/3/6

 あまり知られていないが、広島県でも自然現象のダイヤモンドダストを見ることができる。18日午前7時ごろ、同町の東八幡原地区を訪れた。住民によると気温はマイナス18度。川のそばでカメラを手に、ダイヤモンドダストを待つこと約1時間、目の前にきらきら輝く小さな一団が現れた。それが突然、大集団となり、夢中でシャッターを切った。わずか数秒の出来事だったが、空気中の水蒸気が細氷となって、太陽の光に輝く大自然のショーに興奮した。(源田和彦)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧