リポーター発

フォトリポート

廿日市市・モミジの羽根

2016/5/20

 宮島は心洗われるようなすがすがしい新緑に彩られていた。青々としたモミジの葉は朝の光に透けてまぶしさを増す。そのてっぺんには翼果と呼ばれる2枚の羽根をつけたような果実が両手を広げて天を仰いでいた。その色遣いは、初めて紅を差した少女の口元にも見え、実に愛らしい。吹き抜ける風に誘われ、どこかに飛んでいくのではないかとしばし見入る。久しぶりに新鮮な感動を味わった(西谷正子)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧