リポーター発

エリザベト音大
  • この記事にコメントする

エリザベト音楽大・慈愛に満ちた大学祭

2016/5/30
爽やかな緑を背景にサックスカルテットの美しい音色が響き渡ったロビーコンサート

爽やかな緑を背景にサックスカルテットの美しい音色が響き渡ったロビーコンサート

 好天に恵まれた5月21、22の両日、本学キャンパス(広島市中区)で第45回大学祭が開かれた。ことしのテーマは「G.I〜慈愛〜」。毎年、工夫を凝らした模擬店のほか、音大ならではの数々のコンサートやブラスバンドの演奏が見どころだ。
 恒例のロビーコンサートは緑がまぶしい開放的なロビーが会場。金管楽器や和太鼓などの演奏のほか、男声アカペラからプチ・ミュージカルまで15団体が次々と出演し、祭りを盛り上げた。来場者は手拍子などで参加し、音楽にあふれたひとときを一緒に楽しんだ。同級生の演奏に感動して涙ぐむ4年生もいた。
 準備から片付けまで学年を越えて協力し合い、来場者と一緒に楽しむ本学の大学祭はまさに「慈愛」の精神に満ちている。団結力とよいものをつくり残していく伝統を大切にしたいと思う。来年も多くの方の来場を期待し、2日間の笑いと感動の幕は下りた。(4年・石井美咲)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >