リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・シャレオ大学生コンサート 9大学・短大が出演

2016/6/2
息の合ったエイサー踊りを披露する広島文教女子大の学生

息の合ったエイサー踊りを披露する広島文教女子大の学生

 紙屋町地下街シャレオ中央広場(広島市中区)で「シャレオ大学生コンサート」が開かれた。昨年に続き2回目の開催。本学をはじめとする県内の9大学・短大が参加し、合唱や弾き語りを披露した。
 本学からは、おそろいの服装に身を包んだ30人のコール・アルシス部とブラスバンド部が登場。「春の風」「世界に一つだけの花」など3曲で共演した。児童教育学科と保育科の学生も、とびっきりの笑顔で「未来へ」「ひとりじゃない」など3曲を歌った。
 沖縄民謡のエイサーを歌った広島文教女子大(安佐北区)4年の狩俣芽生さん(21)は「エイサーを知ってもらうとともに、平和の思いを発信したくて選曲した」と振り返った。広島国際大(東広島市)の焼廣益秀学長(57)は「昨年より参加大学が増えてバラエティーに富んでいる。さらに輪が広がれば」と期待した。11月25日に本年度2回目の開催を予定する。皆さんも、広島の大学の活発さに触れてみてはいかがだろうか。(安田女子大学3年・山下未来)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧