リポーター発

広島女学院大
  • この記事にコメントする

広島女学院大・特製パンケーキで来校者をおもてなし

2016/6/6
できたての野菜パンケーキを紹介する食育サークルのメンバー

できたての野菜パンケーキを紹介する食育サークルのメンバー

 本学の食育サークルの2年生8人が自分たちで考えたレシピで料理を作り、学内イベントで提供する活動をしている。5月28日、進学説明会の来校者に学生食堂で特製の野菜パンケーキをふるまった。
 コーンポタージュのような味がする「コーンクリーム」、野菜を使ってスイーツ風にアレンジした「ごぼうココア」、ニンジンやタマネギなど多くの野菜を一度に味わえる「野菜カレー」の3種類。来校者は興味津々の様子で、早速、舌鼓を打った。サークル副部長の中下涼さん(19)は「さまざまな年代にとって、おいしくて意外性のあるレシピになるよう取り組んだ」と振り返った。
 サークルでは今後、4月の地震で大きな被害を受けた熊本県の高菜など、特産品を使ったレシピを考えるという。「広島はおいしくてうれしい、熊本は食べてもらってうれしい」をモットーに、自分たちでできる復興支援の活動にする予定。このように学生自らが企画する活動は本当に興味深く頼もしい。これからの活動にも期待したい。(2年・船木奈々果)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧