リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・入学後の自分探し オープンキャンパス

2016/8/25
ガラスボードに自分の思いを書き込む高校生

ガラスボードに自分の思いを書き込む高校生

 本学(広島市安佐南区)で21日、本年度3回目となるオープンキャンパスがあった。9月にオープンする予定の新1号館「ラーニングコモンズ」が一足早く、一般に公開された。
 1号館は学生たちが主体的に学ぶ場。プレゼンテーションや、ディスカッション、ミーティングなどさまざまな目的で使える教室があるのが特徴だ。みんな施設を興味深そうに見ていた。また、1号館と8号館をつなぐ連絡通路には、1辺が180aの正方形のガラスボードが八つはめ込まれており、自由にメッセージなどを書き込むことができる。訪れた高校生も早速、将来の夢などをイラストを交えてつづっていた。
 安田女子高(中区)1年の寺本結芽さん(16)は「壁に文字やイラストを書けたのが楽しかった」。広島観音高(西区)3年の後藤夢津美さん(18)は「学内はどこもきれい。合格して通いたいと思った」と目を輝かせていた。(4年・篠原麻莉)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧