リポーター発

広島市立大
  • この記事にコメントする

広島市立大・学生による碑巡り&ピーストーク

2016/8/29
平和記念公園を巡る学生たち

平和記念公園を巡る学生たち

 本学の平和活動サークル「S2」が6日、広島市中区の平和記念公園で「碑巡り&ピーストーク」を開いた。平和の尊さを共有しようと、原爆の日に合わせて毎年開くイベント。平和やヒロシマに関心がある大学生たち約20人が参加し、サークルのメンバーが公園内の慰霊碑について説明した。
 参加者たちは3グループに分かれて公園内を回った。説明を受けながら、「平和の鐘」や「原爆の子の像」などの慰霊碑約15カ所を巡った。参加者は熱心に説明に聞き入り、原爆がもたらした惨状や当時の市民の暮らしぶりを改めて学ぶ機会となったようだ。
 カフェに場所を移したピーストークでは、5月のオバマ米大統領の広島訪問や、「自分たちにとって平和とは何か」などをテーマにそれぞれの思いを語り合った。2年の山田英里香さんは「みんなで碑巡りをして、平和について一人一人が考える時間になった。これからも学び続けたい」と話した。(2年・福島未菜)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧