リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

広島大・パーティーで交換留学生と交流深める

2016/10/5
会話を楽しむ交換留学生たち

会話を楽しむ交換留学生たち

 本学国際交流グループが主催する交換留学生ウェルカムパーティーが9月28日、東広島キャンパス(東広島市)の西二食堂で開かれた。広島大が交換留学協定を結ぶ米国やフィンランドなど、15カ国の30大学から留学中の39人が参加。彼らの学生生活をサポートする学生チューターや日本人学生も参加し、総勢約130人が国際交流した。
 パーティーが始まると、留学生は習い始めた日本語を使って、たどたどしいながらも一生懸命に自己紹介をした。その後、軽食を食べながら、学生と会話をして親交を深めた。椅子取りゲームにも挑戦し、音楽が鳴り終わって椅子に座ることができると、歓声が起きるほど盛り上がった。
 中国からの留学生胡力博さん(21)は「日本のことをもっと知りたいので、弓道部に入部した。日本人の友達をたくさん作りたい」と意気込みを話した。留学生と交流し海外に関心を持つ日本人学生が増えることを期待する。(大学院修士1年・服部拓磨)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧