リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・学内献血で社会に貢献

2016/11/7
献血キャラクター「けんけつちゃん」も登場し学生に献血を呼び掛けた

献血キャラクター「けんけつちゃん」も登場し学生に献血を呼び掛けた

 本学(安佐南区)の5号館1階にあるカフェテリア「こもれび」で10月20日、大学・短期大学学友会が主催する学内献血会があった。社会貢献活動の一環として始まり、本年度は2回目。職員や授業の空き時間を利用した学生計126人が協力した。
 一画に献血前の検査をするスペースが設けられ、建物のそばに移動献血車「もみじ」が横付けされた。血圧測定や問診の後、早速献血車に移動し、採血してもらった。ヘモグロビン値が低かったり、規定の体重に達していなかったりして献血できない学生がいるのは女子大ならではかもしれない。彼女たちには看護師が日頃の生活習慣を見直すよう栄養指導などをした。
 参加者には記念品としてお菓子の詰め合わせが贈られた。400_献血をした看護学科1年石崎沙央里さん(18)は「人の役に立てたと思うと、献血を受けてよかった。機会があれば今後も協力したい」と語った。献血と聞くと抵抗がある人も多いと思うが、勇気を出してぜひ参加してほしい。(3年・山下未来)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧