リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・「女子力」がテーマのプレゼン大会

2016/12/7

 本学(広島市安佐南区)で2日、「ACTIVE(アクティブ)コンテスト」があった。学生が「女子力」をテーマに発表するプレゼンテーション大会。10組19人が出場し、弁論やインタビューなどに挑戦した。
 大勢の前で話すことに慣れてもらおうと学生有志が初めて企画した。コミュニケーション力や発想力、娯楽性など6項目を基準に学内の先生が審査した。出場者は観客に即行でインタビューをしたり、スクリーンに映し出された「女子の人生」にまつわるキーワードを説明したりした。自作した小物を持ち込み、観客に触ってもらいながら話を進める参加型の発表もあった。
 審査の結果、宮崎理佐さん(21)ら3人のチームが優勝し、化粧品などが贈られた。「女子力とは自分を愛せるようになるための力だ」と持論を展開し、観客の心をつかんだことが評価された。宮崎さんは「苦労も多かったが、やってみると楽しかった」と振り返った。審査員特別賞を受賞した青木美紗さん(20)は「大勢の人前で発表して、自信が持てるようになった」と笑顔だった。(3年・加茂雪乃)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧