リポーター発

フォトリポート

廿日市市・渡り鳥 見飽きないカモ 

2016/12/9

 今年も渡り鳥のカモの軍団がやって来て、私たちの目を楽しませている。ぽかぽかと暖かい週末のある日、ぶらりと広島電鉄阿品東駅そばの海まで散歩がてら、彼らに会いに行った。カメラを向けると、一斉に警戒してすーっと逃げて行く。
 「何もしないよ」と心で語り掛けると、それが通じたのか、戻って思い思いに波をゆりかごに好物のアオサをついばむ。
 餌を横取りして、小競り合いが始まったり、リラックスした様子で水浴びをしたり。シンクロナイズドスイミングのように頭を水面下に突っ込み、お尻を丸出しにして餌をゲットする様はこっけいで見ていて飽きない。
 この冬の間、しばらくはアマチュアカメラマンの被写体となり、人々を癒やしてくれることだろう。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧