リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

広島文化学園大・卒業演奏会 節目の40回

2017/3/6
演奏会の終了後、記念撮影する学生

演奏会の終了後、記念撮影する学生

 本学広島長束キャンパス(広島市安佐南区)の学芸学部音楽学科の「第6回卒業演奏会」が先月25日、東区民文化センター(東区)で開かれた。今年で通算40回目となる節目を迎えた。
 2月にあった卒業試験の成績優秀者が出演する演奏会。今年はトランペット、トロンボーン、ピアノ、声楽、ポピュラーボーカルなどを専攻する学生8人が選ばれた。ポピュラーボーカルの学生がディズニーの人気アニメ映画「リトル・マーメイド」の挿入歌「パート・オブ・ユア・ワールド」を声量豊かに歌い上げたほか、ピアノ曲ではリストの作品が演奏された。最後は合唱の授業を履修している学生全員の歌声で締めくくった。
 終了後、多くの聴衆が演奏者に花束などを手渡しし、ねぎらいの言葉をかけていた。ピアノを演奏した4年白石真帆さん(22)は「自分のやってきたことを今後も皆さんに届けたい」と笑顔だった。(2年・足利直樹)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧