リポーター発

広島経済大
  • この記事にコメントする

広島経済大・学内に憩いのベーカリー 

2017/4/6
出来たてのパンを選ぶ学生

出来たてのパンを選ぶ学生

 本学(広島市安佐南区)の明徳館5階に1日、パン製造のアンデルセングループ(中区)のパン店「リトルマーメード」がオープンした。3月29、30の両日、プレオープンのイベントがあり、約30種類のパンと14種類のドリンクが販売された。待ちかねた学生や教職員でにぎわった。
 広さは約70平方メートルで128席ある。ウッド調で統一され、ぬくもりのあるフローリングが印象的だ。ショーケースに焼きたてのメロンパンやカレーパンなどがずらりと並び、店内はパンの甘い香りに包まれた。学生たちは「どれもおいしそう」と言いながらトレーとトングを握った。学生たちは料金が2割引きとあって思わず頰だけでなく、財布のひもまで緩んでしまいそうだ。
 部活中に先輩と来店した経済学科の磯岡茜さん(20)は「ベーカリーが大学にあるなんて本当にうれしい」と笑顔だった。店は一般の方も利用できる。たくさんの人にとって甘美な憩いの場所になることだろう。(2年・下井田廣)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧