リポーター発

フォトリポート

廿日市市・雲海に浮かんだ涅槃像

2017/4/14

 9日早朝、眼下の広島湾は、海も山も見渡す限り、霧ですっぽり覆われていた。宮島航路は早朝からしばらく欠航していたようだ。少しずつ霧が晴れると、宮島の姿が稜線(りょうせん)から徐々に現れ、雲海に浮かんだ。涅槃(ねはん)像に見えるといわれている弥山、駒ヶ林の姿はまるで、ブライダルベールをまとい恥ずかしがっている新婦のように思えた。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧