リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

県立広島大・ライブで新入生歓迎

2017/4/25
力強いボーカルと演奏を披露した軽音楽サークルのメンバー

力強いボーカルと演奏を披露した軽音楽サークルのメンバー

 本学三原キャンパス(三原市)で14日、新入生歓迎ライブがあった。軽音楽、ハーモニー、ダンス、吹奏楽の4サークルが登場し、入学を祝うとともに入部を呼び掛けた。
 軽音楽サークルは、映画「明烏」の主題歌「ワタリドリ」、ハーモニーサークルは「みんながみんな英雄」、ダンスサークルは、軽音楽サークルが演奏する人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」に合わせて踊った。吹奏楽サークルは、宇多田ヒカルの「花束を君に」を披露した。最初は静かだった会場も、演奏が始まると次第に盛り上がり、1年生は歌ったり、手拍子をしたりして楽しんだ。
 ある1年生は「活気があってすごいと思う。元気をもらえた」と目を輝かせた。軽音楽サークルの3年生宮路隆世さん(20)は「エールを込めて歌いました」と熱く語った。大学生活でつらいことがあってもこのライブを思い出し、少しでも元気になってくれればと願う。(3年・高瀬裕佳)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧